妊娠線・肉割れ

info

妊娠線・肉割れ 予防対策研究室

妊娠線・肉割れは、急激な皮膚の膨張に伴い肌に亀裂が生じたような模様が出る症状で、多くの人が悩んでいます。特に、妊娠線は、妊婦の約7割ができると言われており、保湿クリームなどで予防していても、多くの女性が発症してしまいます。今まで妊娠線・肉割れは治療が困難だと言われていましたが、最近では医療技術の発達により、美容クリニックなどで大きく改善できるようになりました。そこで、当サイトでは、妊娠線・肉割れの基礎知識を紹介すると同時に、おすすめの病院を比較やランキングで詳しく解説しています。自宅で保湿クリームを使ったケアをしても、ほとんどの人には効果がありません。実績豊富な美容クリニックへ受診することが改善への近道です。この機会に適切な治療を受け、悩みやコンプレックスから解放されましょう。

妊娠線・肉割れ 病院 総合ランキング

恵比寿美容クリニックでは、副作用などの心配がほとんどのない安全な血流改善ガスを使用することで、妊娠線・肉割れを大きく改善することが可能です。皮膚内側から直接アプローチすることで、レーザー治療などよりも大きな効果を期待することができ、症状のひどいケースや10年以上の古い妊娠線などにも高い効果が確認されています。

image

安心・安全の血流改善ガス治療で目立つ痕も解消可能

美容皮膚科シロノクリニックは、レーザー機器の保有台数が135台以上と世界規模を誇るだけでなく、症例数も15万件以上の豊富な実績があるレーザー治療専門クリニックです。米国FDA認可の安全かつ最先端のレーザー機器を使い分けることで、症状が異なる患者一人ひとりの妊娠線・肉割れに的確な治療を提案してもらえます。

image

世界最大規模のレーザー治療専門クリニック

大城クリニックは、日本で初めてレーザー治療を行った世界初のレーザー治療専門の総合病院です。患者の約6割は紹介により全国各地から来院しており、他の医療機関からも高く評価されています。近隣にある慶應義塾大学病院との関連病院として緊密に連携していることからも、信頼の高さが伺い知れます。

image

日本で初めてレーザー治療を実施した医療機関

エルクリニックは、早くからメスを使用しない美容医療を提唱し、多くの妊娠線・肉割れを改善してきた豊富な実績がある美容クリニックです。キャンペーン企画が豊富なので、タイミングが合えば良心的な価格で利用できるのも魅力です。治療も最新のレーザー機器を用いて、経験豊富な医師が担当してくれるので安心です。

メスを使用しない美容医療の開拓者

あつぎ美容クリニック

あつぎ美容クリニックは、レーザーから血流改善ガスまで豊富な施術方法を提供し、患者の症状や希望、予算にあった治療を行ってくれます。治療の専門性にもよりますが、基本的に女性医師を指名することも可能なので、肌を見せるのが恥ずかしいと思って病院に行くのを躊躇している女性でも安心です。

豊富な治療メニューを提供

妊娠線・肉割れとは

妊娠線・肉割れとは

急激な体重の変化があると発生する肉割れは、妊娠・出産を経た経産婦にとっても「妊娠線」として皮膚の断裂痕が残ってしまいます。

いつでも美しくありたいという女性にとって肉割れや妊娠線はコンプレックスとなることもあり、これを治療する方法としてクリームやレーザーによる治療法が挙げられます。

30代・40代・50代と年齢を重ねても美しいボディをキープするために、肉割れや妊娠線は極力治療して無くしたいものです。

人によっては妊娠線がストレスとなってしまい楽しい生活を送れない女性もいらっしゃいます。

また、最近ではさまざまなダイエット方法が開発されており、体重の多い女性がダイエットに成功して痩せた場合に肉割れが残ってしまうこともあります。

せっかく美しいボディを目指してダイエットに取り組んだのに、肉割れが残ってしまうのは非常に残念です。

どうすれば肉割れや妊娠線を予防・治療することができるのか知っておくことで美しいボディをキープしていきましょう。

予防できるの?

予防できるの?

妊娠線を予防する方法はあるのでしょうか。

保湿クリームや妊娠線予防を目的としたクリームも数多く販売されていますが、個人差があるため万人に効く薬がある訳ではありません。

体質や皮膚によってクリームが合う・合わないといった個人差があるので、クリームを使用したからといって確実に妊娠線を予防できるとは限りません。

また、妊娠線は出産後に判明するためクリームを使用したとしてもその結果は出産後まで分からないため判断は非常に難しいと言えます。

妊娠線を予防するためにクリームを使用する際には、塗り方やマッサージが重要となります。

乾燥を防ぐことや皮膚を柔らかくして柔軟性の高い肌質にしておくことも重要ですので、保湿は忘れずに行わなければなりません。

妊娠中は肌が敏感になるため、刺激が少ないタイプの保湿方法やクリームを使用しましょう。

さまざまなクリームが販売されていますが、「これが効く!」というものが無いため、クリームのみで予防するというよりもクリームとプラスαで予防や治療を行なっていくことが大切です。

最新のおすすめ治療法

最新のおすすめ治療法

妊娠線や肉割れを治療するためにはさまざまな方法がありますが、昔からあるクリームやマッサージといった方法以外にも最近ではレーザー光を使った治療法や炭酸ガスを使用した治療法などが高い成果を上げています。

妊娠線を消すためには、肌の代謝を促進することが重要となりますが、レーザー光を使った治療ではあえて肌を傷つけて強制的に代謝を促進させて妊娠線・肉割れを薄くしていきます。

一度の施術で消える訳ではなく、施術を数回重ねることで徐々に薄くしていく方法です。

これに対して炭酸ガスを使った治療では、血流を改善するためのガスを注入することで皮膚の代謝をアップさせ皮膚の再生能力を上げて治療していきます。

炭酸ガスの治療は短時間で完了する上に安全性の高い治療法として最近注目を集めています。

レーザー治療では赤みが残ったりやけどのリスクがありますが、炭酸ガス治療ではこうした副作用が無いことも人気の一つとなっています。

クリニックの選び方・ポイント

クリニックの選び方・ポイント

妊娠線・肉割れを治療するなら専門の美容外科や美容クリニックに通うことをおすすめします。

クリニックは治療法のみならずドクターが健康面を見た上で診察し治療に進むため安心感があります。

医師が運営している美容クリニックなら、レーザー治療や炭酸ガス治療でも安心して利用することができます。

一言で肉割れや妊娠線といえども、タイプはさまざまであり、白い筋ができているケースやお腹周りに縦線が入っているケース、太ももに赤いミミズ腫れができているケースやお腹にまだら模様ができているケースなどがあります。

こうしたさまざまなケースに対応できるクリニックを選んでいくことがおすすめです。治療経験が豊富な医師が所属しているクリニックや、丁寧な診断・検査をまず行ってくれるクリニックで治療しましょう。

また、実際に利用しているユーザーの口コミ評判もクリニック選びのポイントとなります。

第三者の公正な目線から書き込まれている口コミを参考にして最適なクリニックを選んでいきましょう。

page_top

Copyright 妊娠線・肉割れ治療比較ランキング※最適な病院の選び方 All Rights Reserved