肉割れ治療で病院を選ぶ際の注意点

  •   
  • 肉割れ治療で病院を選ぶ際の注意点
ico001

妊娠線・肉割れの基礎知識

肉割れとそのメカニズム

病院で治療する

肉割れとは、皮膚が急激に伸びることによって、皮膚の一部がそれに耐えられなくなってしまい亀裂が入ることです。

海外では、ストレッチマークと呼ばれており、妊娠線も含めて同じ意味で使用されていることもあります。

妊娠線は妊娠によって生じる亀裂ですが、肉割れの場合は、運動や成長、体重増加など様々な原因で生じるので、性別や年齢に関係なく発生するリスクがあります。

肉割れは、皮膚の亀裂であり特に痛みなどの症状はありませんが、場所によっては人の目につくところにあると目立って嫌な思いをする人もいます。

肉割れは、最初は赤い線のような模様が出ますが、のちに白っぽくなって跡が残ります。

自然に消えることはなく、治療を行い目立たなくさせることが現代の医療では可能となっています。

対処法とセルフケアの限界

肉割れ治療は、妊娠線と同じように保湿クリームを塗ってケアする方法がよく紹介されています。

保湿クリームなら自宅で簡単に施術できるので病院に行く必要もなく手軽で魅力に感じる人も多いのではないのでしょうか。

ただし、肉割れが生じるのは肌の深い場所である真皮で起きるので、クリームを塗りこんで浸透させたとしても、肉割れの原因箇所まで行き届くのは困難だと言われています。

一般的に保湿クリームは、肌の表面である角質層までとされているので、自宅でケアしても効果を期待することは難しいの現実です。

そこで、肉割れを改善させるためには専門の医療機関に受診して適切な治療を受けることになります。

肉割れ治療の種類

レーザー治療

シミやタトゥー除去など肌にある跡を取り除く施術方法として肉割れ以外にも数多く取り入れられているのが、レーザー治療です。

レーザー治療は、肉割れの場所にレーザーを照射して熱刺激を与えることで、コラーゲン生成を活性化させて皮膚再生を促す方法です。

レーザーは治療機器や方法も多岐にわたっており、それに応じて料金も異なってくるので、症例実績が豊富な病院で肉割れ治療を受けることをおすすめします。

というのも、レーザーは熱によって皮膚に火傷のような副作用が起きることがあるからです。

施術後はダウンタイムと呼ばれる「赤み」「かさぶた」ができてしまい、人によっては1週間残ってしまうとこもあるので目立つ場所に肉割れがある人は敬遠しがちです。

炭酸ガス治療

恵比寿美容クリニックが導入していることで注目されている血流改善ガス治療も炭酸ガス治療の1種であり、肉割れ治療にも最適です。

レーザーなどの他の治療法に比べて副作用のリスクがほとんどなく、安心・安全な治療法として人気があります。

炭酸ガス治療は、肉割れの原因である真皮にガスを直接注入することで、皮膚に一時的なダメージを与え、それによって皮膚の再生能力が促されて肉割れの跡が薄く・目立たなくなる方法です。

注入したガスは、気体である体内に残ることもなく、火傷の心配もないので安全性が高い治療法と言われています。

また、施術時間はたった10分と短いので、忙しい人でもちょっと空いた時間を使って効率よく肉割れ治療を行うことが可能です。

治療費用は、恵比寿美容クリニックの血流改善ガス治療で1回35,000円からとなっており、割安感があります。

ダーマローラー

ダーマローラーは、極細のハリが付いたローラーを肉割れの部分に転がすことで肌を傷つけて再生を活性化して肉割れの跡を改善させる方法です。

薬剤を一緒に使うことで、有効成分を肌の内側に浸透させながらより高い効果が期待できます。

実は、ダーマローラーは市販でも器具が販売されており、レーザーや炭酸ガスに比べて割安な価格で利用できますが、用法を間違うと逆に肌トラブルに見舞われてしまうので必ず病院での施術をこころがけましょう

病院選びの注意点

肉割れ治療を実施している病院は、皮膚科もありますが美容系のクリニックのほうが種類も実績も豊富です。

特に、肉割れ治療に関しては実施している医療機関が他の美容施術に比べて限られてくるので、症例実績豊富な病院を受診することが重要となります。

実績豊富な病院であれば、個人の体質や症状に合わせた治療メニューが提供できるだけでなく、施術力もあるのでトラブルや副作用などのリスクを抑えることも可能です。

また、肉割れ治療で病院に受診しても、すぐに治療を受ける必要はなく、まずはカウンセリングを受けて納得したうえで治療をスタートすることができます。

カウンセリングでは、体質やアレルギーなどを確認しながら、医師が治療法や回数並びに副作用のリスクなどを説明してくれます。

特に肉割れ治療は自由診療に該当し、治療費は全額自己負担となるので施術方法や肉割れの症状によっては高額化することもあります。

病院では、ローンなどを用意して高額な治療費に対応しているところもありますが、治療費は病院によって異なっています。

したがって、予算を抑えて治療を受けることもできるので、カウンセリングを複数の病院で受けてみることも1つの方法となります。

どの病院もそうですが、カウンセリングを受けた後に承諾書(同意書)にサインをして初めて治療開始となるため、納得いかない場合は辞退することが後々のトラブル防止につながります。

治療費も明朗会計で、カウンセリング時に概算費用を提示してくれる病院のほうがあとから追加で費用が発生することも少なく安心です。

また、肉割れ治療は1回の施術で終わらない人も多いので、この場合は通院しやすい、予約がしやすい病院を選ぶことも、特に働きながらの女性など忙しい人でも無理なく通うことが可能です。

肉割れ治療の病院選びのポイント

  • 症例実績が豊富
  • 治療費が明朗会計
  • 治療法が納得(副作用も含めて)
  • 通院しやすい、予約が取れやすい

まとめ

肉割れ治療は、性別に関係なく誰でも起こり得る症状であるため、決して他人事ではありません。

保湿クリームなど自宅で簡単にケアできる商品が妊娠線と同様に肉割れでも販売されていますが、セルフケアで簡単に治るようなものではありません。

実際に、現在の医療技術を持ってしてでも、完全に消し去ることは困難であり、薄く・目立たなくさせる治療法のみとなっています。

しかも、美容系ならどの病院に行っても良いかという訳ではなく、症例実績が豊富な病院を選ぶことが肉割れ改善への近道となります。

もちろん、治療法には相性があったり、自由診療による全額自己負担であるため予算に見合った治療を受ける必要があったりします。

悩んでいても肉割れは決して良くはならないので、まずは無料カウンセリングなどを実施している病院に受診して相談してみることから始めてみてはいかがでしょうか。

page_top

Copyright 妊娠線・肉割れ治療比較ランキング※最適な病院の選び方 All Rights Reserved