肉割れ治療の種類と料金

  •   
  • 肉割れ治療の種類と料金
ico001

肉割れ治療の料金・費用について

肉割れとは

肉割れは、ダイエットなどによる急激な体型の変化で皮膚が耐え切れず、肌にひび割れたような白い線がいくつか入ってしまう症状のことで、別名ストレッチマークとも言われています。

お腹や太ももなどの肉割れはすぐに見つけることができますが、背面やお尻など普段あまり見ることのない部分に出来てしまったら気づかない人も多いのです。

そもそも、お肌は表皮・真皮・皮下組織からできており、表皮はお肌の表面の部分で、繊維が柔く柔軟性がありますが、真皮や皮下組織は柔軟性がないため、体型変化などによるお肌の急激な伸びに耐えられず裂けてしまい肉割れとして現れます。

皮膚が裂けることにより皮膚の下にある毛細血管が透けて見えて赤紫の線のようになるのです。

肉割れが出来やすい主な箇所は、お腹、背中、お尻、ふくらはぎのうら、太ももの表裏、腰回りなど、身体の背面に出ることが多いため、出来ていても気づきにくいので、対処が遅れてしまいがちになります。

肉割れを何もせずに放置しておくと、時間の経過とともに赤紫色だった線が白くなり、でこぼこの跡が残ってしまいます。

肉割れが出来る主な原因は、急激な体型変化、成長期であれば急激な身長の伸び、急激な胸の成長、体重増加、妊娠、過度なトレーニングや筋トレ、作業などによる急激な負担、血行不良、乾燥などがあります。

お肌は血行不良や乾燥によって柔軟性が失われてしまいますので、急激な体型の変化以外の原因でも肉割れを起こしてしまうのです。

肉割れは太っている方に起こるかものだと思われがちですが、細身の人でも歩き方が悪いと足の裏のバランスが悪くなり足の筋肉に負担がかかることで太ももやひざ裏に肉割れができていることがあります。

浮き足や外反母趾、偏平足の方は足の裏が不安定なので、それを補おうと無意識に身体のいろいろな部分に負担がかかってしまい、負担がかかりすぎている所に肉割れが出来てしまうなんてこともよくあります。

普段、ヒールやパンプスをよくはく人は、指の踏ん張りがきかず指上げ歩きになってしまうため、その不安定さを補うためにふくらはぎに負担が集中してしまいます。

負担が集中してしまうことでふくらはぎに肉割れをおこします。

親指を上げて歩く人は太ももの筋肉に負担がかかるため、太もも全体に肉割れができてしまう可能性があります。

また、太ももの筋肉に負担がかかるため、太ももが太くなります。

このように、足裏のバランスが悪いと肉割れができる可能性が高くなりますし、体のバランスが崩れ健康にも良くありません。

足指を踏ん張ってかかと・中足関節・足指がしっかり地についている状態が安定した足裏の状態ですから、自分の足裏がきちんとかかと・中足関節・足指をつけて歩けているか確認してみるといいでしょう。

肉割れ治療

肉割れは、一度できてしまったら消えることはほとんどないので、肉割れができないための予防をすることが大切となります。

肉割れの予防するためには、お肌の保湿、マッサージや運動をして肌の代謝を良くすること、食事管理などが大切となります。

特に、乾燥肌の人は、肌が硬くなり様々な肌トラブルを招きますし、肉割れも出来やすくなるので、注意が必要です。

乾燥血行不良は肉割れができる大きな要因となりますので、保湿だけでなく適度な運動やマッサージを行いましょう。

腰回りやお尻に肉割れができやすいのは、腰回りやお尻は冷えやすく血行不良になりやすいので皮膚の柔軟性が失われてしまいます。

加えて、腰回りやお尻は脂肪が付きやすい部分なのでどうしても肉割れが出来やすくなります。

デスクワークの方や運動不足の人は、特に肉割れになりやすい傾向がありますので、予防には特に意識しておいたほうがいいでしょう。

適度な運動は肉割れの予防としても効果的ですが、過度な運動をして急激に筋肉を付けてしまうと肉割れが出来てしまい逆効果となるので急激に筋肉をつけるような過激な運動は避けた方がいいでしょう。

出来てしまうと完全に消すことは難しいと言われている肉割れですが、最近では様々な治療法がでてきているので肉割れを目立たなくすることができるようになっています。

肉割れを治す方法には、専用のクリームやオイル、レーザー治療、炭酸ガス治療、針治療などがあり、妊娠線治療と同じ方法となります。

ダイエットで体型は変えれても肉割れは自力で治すことはできません

肉割れを治すためには、妊娠線治療と同様に、専用のクリームを使ったり、クリニックでの治療が必要となります。

出来てすぐの肉割れや、比較的症状が軽い肉割れのなら専用のクリームを使用すれば薄くなり効果を感じることができるかもしれませんが、でこぼこが目立つ深い肉割れや時間が経っている肉割れは専用のクリームで治すことは難しいです。

クリニックで治療する場合、肉割れの症状によっては1、2回の治療で薄くなるケースもありますが、何度か通わなくてはいけないケースのほうが多いようです。

肉割れの症状によっては、何十万円もかかってしまうこともあるので、事前にクリニックでカウンセリングを受けてみて、どのくらいの費用がかかるか確認したほうがいいでしょう。

肉割れ治療の種類

専用クリームやオイル

通常の保湿クリームはお肌の表面しか保湿することができませんので、真皮層を保湿できない保湿クリームは肉割れの改善には効果がありません。

専用クリームは通常のクリームに比べると真皮層に届く成分が含まれているようですので、肉割れの改善を謳っているクリームはありますが、症状がひどい肉割れにはあまり効果は期待できないでしょう。

オイルは、肉割れ予防の商品はあるようですが、肉割れが改善するような商品はないようです。

しかし、クリームやオイルは、クリニックで治療するよりコストがかかりませんし、乾燥肌対策として体の全身に使えるため保湿効果は十分得られます。

副作用の心配もほとんどないので、手が出やすいものですが、改善を目的としている場合、クリームは即効性はないのでお試し感覚あるいは長期間使用する必要があることを覚えておきましょう。

レーザー治療

最近では様々なレーザー治療がでてきていますが、レーザー治療の方法としては、基本的にはレーザーの熱を肌の表面から内部に流し、わざと肌に火傷のようなダメージを与え、コラーゲンが傷付けられることによってお肌の再生機能が活発になり、肌の代謝を促進させる方法となります。

1度目の治療後、肌が回復するまでに2週間ほど肌をクールダウンさせる必要があります。

治療後の改善の様子を見ながら治療回数を重ねていくことになりますので治療回数には個人差があります。

使用するレーザーの機器によって麻酔が必要なものもありますし、治療の時に痛みを伴うもののあります。

皮膚の再生を促すためとはいえ、レーザー治療はお肌をあえて火傷をさせる治療法となりますので、肌の状態や施術者の技術の差によってかぶれや軽い火傷を起こしてしまうことがありますので注意しましょう。

炭酸ガス治療

炭酸ガス治療は、注射の針より細い針で皮膚の中に二酸化炭素ガスを注入し、コラーゲンのターンオーバーを促進させ、血行を良くすることで肌の再生を促す治療法で、近年、妊娠線治療でも人気となっています。

炭酸ガスを注入することで皮膚へのダメージとなりコラーゲンの生成を促す効果があります。

また、炭酸ガスを注入した部分の血流が良くなるのでお肌の代謝が上がり柔らかい肌になります。

炭酸ガス治療は、皮膚の真皮、皮下組織に直接アプローチするので、肌の表面をアプローチするレーザー治療よりも効果が高いこと、施術時間が短い、身体への負担が少ないことなどから、注目されている治療法となります。

1~2週間おきに4~5回治療が必要となりますので、レーザー治療に比べると通院する回数は多くなりますが効果を実感できた方が続々と出てきています。

針治療

針治療は、ダーマローラーという0.5〜1.0mmの特殊な針のついたローラー機器をお肌の上で転がし、表皮の角質と真皮に針で微細な傷をつけることで成長因子の分泌を促してコラーゲンを増殖させる治療法です。

また、成長因子配合の薬剤を塗ってから針を転がすので、外からも成長因子を肌に浸透させることができるので、お肌から放出される成長因子とダブルの効果を得ることができます。

2週間~3カ月(針の長さによって異なる)おきに数回治療を行いますが、針の長さによって異なりますので治療回数には個人差があります。

治療の際には、麻酔クリームを塗布するので痛みはほとんどなく、副作用があまりないのも特徴です。

フラクショナルレーザー サマーサークルCPT治療 炭酸ガス治療 ダーマローラー
痛み あり ほとんどなし なし 麻酔を投与するのでほとんどなし
施術後 腫れや赤み、ヒリヒリした痛み 副作用ほとんどなし なし 赤みがでるが翌日には治まる
ダウンタイム 数日から1週間程度 なし 次回の施術まで2週間ほど感覚を置かなければならない なし
治療回数 1回で終わることはないので複数回治療が必要 基本的に1回で終了 平均的に4~5回程度 1回で終わることはないので複数回治療が必要
費用の目安 10万円~20万円 10万円~30万円※施術範囲や部位によっては70万円かかる 手のひらサイズ1~4万円 1回5万円程度

肉割れ治療の料金

クリニックで治療をする場合、どの治療を行うにしても費用、料金は高額になってしまいます。

一度の治療で2万~4万円程度の値段が平均的と言われていますが、治療を受ける部位やクリニックによって値段は大きく変わってきます。

同じ機器でもクリニックの料金設定はそれぞれですので、かかる費用は肉割れの症状によって異なることはもちろんですが、治療を受けるクリニックによって大きく変わってきます

例えば、レーザー治療の場合、1回1万円程度でできるクリニックをあれば、1回の料金が4万円以上かかるクリニックもあれば、部位によっては1回20万円以上かかってしまうクリニックもあります。

妊娠線治療おすすめクリニック ~料金編~

恵比寿美容クリニックは、最先端の治療と最高の技術を提供している定評のあるクリニックです。完全予約制なので待ち時間もありませんし、一人一人丁寧なカウンセリングを行ってくれます。オリジナルの血流改善ガス治療では非常に高い効果を上げており、年数が経った肉割れも消すことが可能です。恵比寿美容クリニックが提供している血流改善ガス治療は、副作用のリスクが極めて低いので安心ですし、機器は日本人向けに改良されたものを使用していますので、安全な治療で肉割れを大きく改善することができます。

シロノクリニックは、独自に開発した麻酔や冷却システム、鎮痛剤などを使用してくれるので痛みを感じることなく快適に治療が受けられます。安全性が実証された薬剤しか使用していませんし、機器は定期的に整備されているので安心して治療を受けることができます。経験豊富な医師がカウンセリングを行ってくれ、症状に応じた最良の治療法を提案してくれます。シロノクリニックは、135台以上のレーザー機器を保有しており、その台数は世界最大規模といわれています。症状に応じて機器を選べるので治らないといわれている肉割れも目立たなくすることができます。

大城クリニックは、日本レーザー医学会認定のレーザー専門医の資格を持った医師が診療をしてくれます。治療に使用するレーザー機器は、日本レーザー医学会によって認定されたものしか使用しておらず、機器はレーザー専門技師、レーザー認定技師が毎日メンテナンスしていますので安心して治療を受けることができます。患者のほとんどが他の医療機関や患者からの紹介で受診していることから年間症例数は2万5000件以上の実績を誇るクリニックです。

page_top

Copyright 妊娠線・肉割れ治療比較ランキング※最適な病院の選び方 All Rights Reserved