妊娠線治療に最適なクリニックは?

  •   
  • 妊娠線治療に最適なクリニックは?
ico001

妊娠線・肉割れの基礎知識

妊娠線治療の選び方とおすすめクリニックを紹介

妊娠線は主にお腹にできるので、人に見られる機会はそれほど多くありません。

しかし、体に妊娠線が残っているというのは、自分自身にとってとても気になることですよね。

そのため、産後の妊娠線に悩んでいる人はたくさんいます。

妊娠線を改善したいなら、セルフケアよりもクリニックでの治療がおすすめです。

妊娠線治療を実施しているクリニックはたくさんあるので、自分に合ったクリニックを選びましょう。

今回は、妊娠線治療のクリニックを選ぶときにチェックしておきたいことやおすすめのクリニックについて紹介します。

妊娠線治療でセルフケアはおすすめできない

妊娠線ができてしまった場合、セルフケアでどうにかしようと考える人も多いです。ただし、妊娠線をセルフケアで目立たなくするには、長い期間が必要になります。

なぜなら、1カ月弱の周期でターンオーバーを繰り返している「表皮」とは異なり、真皮の再生には数年の期間がかかるからです。

妊娠線のセルフケアの方法としては主に以下の2つがありますが、いずれも数年かけて根気よく継続するのはなかなか難しいのが実際のところです。

成長ホルモンの分泌の促進

真皮を速く再生させるには、成長ホルモンの分泌を促す必要があります。

成長ホルモンは睡眠中に分泌されますが、産後は赤ちゃんの夜泣きや授乳などに合わせた生活になるため、十分な睡眠時間を確保できない場合も多いです。

成長ホルモンは眠りが深いときに出るので、途切れ途切れに睡眠をとっていては、真皮の再生をしっかりと促す効果を期待するのは難しいでしょう。

保湿クリームでのマッサージ

妊娠線のセルフケアの方法としては、保湿クリームによるマッサージもあります。

妊娠線のケアに特化した保湿クリームの中には、肌の再生を促すための成分が含まれているものも多いです。

しかし、産後は自分よりも赤ちゃんを優先する機会が増えるため、保湿クリームをこまめに塗れるとは限りません。

そもそも保湿クリームの成分が届くのは、皮膚の表面にある表皮までだといわれています。

妊娠線ができているのは表皮の下にある真皮であるため、保湿クリームによって妊娠線を劇的に改善することはできないでしょう。

クリニックでの妊娠線治療の体験談

妊娠線を改善したいなら、クリニックでの治療が効果的です。

クリニックでの妊娠線治療はセルフケアとは違い、真皮に直接働きかけることができます。

妊娠線治療にはさまざまな手法があり、医師による判断のもとで適切なケアを受けられます。

確実に妊娠線治療をしたいなら、クリニックに頼るのが賢い選択だといえるでしょう。

ただし、クリニックでの治療となると、最初の一歩をなかなか踏み出せない人が多いです。

そこで、ここではクリニックでの妊娠線治療の体験談を紹介します。

妊娠線とたるみがすっきり!(20代)法

「もともと妊娠線には注意していて、予防のクリームを塗っていました。でも、臨月に入ると油断してしまい、あっという間に妊娠線ができてしまったんです。産後、お腹の妊娠線とおへその上のたるみがどうしても気になり、思い切ってクリニックで治療を受けました。治療を始めて3カ月後には妊娠線もだいぶ目立たなくなり、たるみはすっかりなくなりました。信頼できるクリニックで妊娠線治療を受けることができ、本当によかったです」

頑固な妊娠線にも効果あり(30代)

「年子2人の出産をした後、子育てにもだいぶ慣れてきて自分のお腹の妊娠線をどうにかしたいと思うようになりました。特に2人目の妊娠中は1人目の子育ても忙しく、妊娠線のケアをしている暇がなかったです。そのせいか、かなりくっきりした妊娠線が残ってしまいました。クリニックでの治療を受け始めるとだんだん赤みがとれてきて、少しずつ目立ちにくくなってきています」

丁寧な説明が受けられて初めてでも安心(40代)

「40代になってからの初産だったため、妊娠線ができることは覚悟していました。妊娠線予防には保湿が大事だと聞いてローションを塗っていたのですが、やはり妊娠線ができてしまって。妊娠線は一度できたら治らないと諦めていましたが、たまたまクリニックで治療できることを知って相談に行ったんです。初めて美容クリニックを受診しましたが、対応が丁寧で好感がもてました。料金も治療の内容も納得したうえで施術を受けられて、妊娠線もほとんど目立たなくなりました」

妊娠線治療のクリニック選びでチェックしたいこと

妊娠線の治療をおこなっているクリニックはたくさんあります。

妊娠線治療を依頼するなら、安心して治療を受けられるクリニックを選びましょう。

そのためには、いくつか候補となるクリニックを選び、比較してみることが大切です。

ホームページで調べるだけでなく、気になるクリニックには実際に足を運んで医師の話を聞いてみると、安心できるクリニックを見つけやすくなります。

ここでは、妊娠線治療のクリニックを選ぶ際にチェックしたいことを紹介します。

医師の経歴

妊娠線治療を安心して任せられるかどうかのいちばんのポイントは、医師の経歴です。

クリニックの中には、たくさんの治療件数を「実績」として打ち出しているところもあります。

しかし、治療した件数が多いからといって、信頼できるクリニックだとは限りません。

なぜなら、件数を増やすために患者へ無理に治療をすすめている可能性もあるからです。

件数だけに惑わされないためには、実際に自分を担当する医師がこれまでどのような治療をしてきたのか具体的に把握することが大切です。

医師の細かい経歴や信条まで押さえるようにすると、不安なく治療を任せられるでしょう。

親身になって対応してくれるか

妊娠線治療のクリニック選びでは、医師やスタッフの対応もチェックしましょう。

患者のことを第一に考えているクリニックほど、医師やスタッフの対応が丁寧です。

専門用語を分かりやすい言葉に置き換えて説明してくれたり、質問に対して誠実に答えてくれたりするクリニックであれば、実際に妊娠線治療を受けるときもきめ細やかなケアをしてくれる可能性が高いです。

患者の悩みに寄り添い、納得がいくまできちんと説明してくれるクリニックを選ぶようにしましょう。

料金の明確さ

クリニックを選ぶときは、料金の明確さも重要です。

事前に料金をしっかり把握しておかないと、妊娠線治療をおこなった後に高額な治療費が請求されて困る恐れもあります。

良心的で患者のことを大切に考えているクリニックであれば、最初に料金について明確な説明をしてくれます。

同じ治療法でもクリニックによって料金設定が異なるため、カウンセリングの際に必ず料金について確認しておきましょう。

なお、クリニックの中には、キャンペーンや割引などを提示して強引に治療をすすめるところもあるようです。

安心して妊娠線治療をおこなうためにも、あおるような勧誘をするクリニックは避けたほうがよいでしょう。

妊娠線治療が得意なおすすめクリニック7選

妊娠線治療は、さまざまなクリニックが対応しています。

ただし、クリニックによって治療方法や料金は異なります。

細かいサービスの内容にもそれぞれ特色があるので、自分の状況に合わせてクリニックを選びましょう。

ここでは、妊娠線治療が得意なクリニックを7つ紹介します。

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックは全国に展開しているクリニックです。美容皮膚科以外にも美容外科や美容歯科などの診療科があり、きれいになりたい女性に対するサポートをおこなっています。患者それぞれの立場に立った治療をおこなっており、疑問をぶつければ明確な説明を受けられます。地方にお住いの方でも気軽にカウンセリングに行くことができ、通いやすいのもポイントです。

治療方法 CO2フレクショナルレーザー
費用の目安 24,700円
場所 全国に85院を展開

よしき皮膚科クリニック銀座

よしき皮膚科クリニック銀座は、患者の希望に沿いながら治療を進めることを治療方針としてかかげるクリニックです。医師が勝手にすべてを決めるのではなく、患者の意向をできる限り治療に反映していきます。保険治療と美容治療の両方をおこなっているクリニックですが、自費治療のみ予約制です。妊娠線治療のほかにもニキビや薄毛などさまざまな悩みに対応しているのが特徴的で、最先端の美容皮膚科治療を受けられます。

治療方法 ラックス1540、メソセラピー
費用の目安 要確認
場所 東京都中央区銀座

大城クリニック

大城クリニックは、レーザー専門の総合病院です。日本医用レーザー研究所が併設されており、常に高

度なレーザー医療を提供しているのが大きな特徴です。患者の症状に合わせ、複数のレーザーを組み合わせることもできます。スタッフ全員がレーザーに関する知識をもっているため、不安なことがあっても相談しやすいでしょう。完全予約制となっているため、無駄な待ち時間を過ごすことなくカウンセリングや治療を受けられます。

治療方法 レーザー
費用の目安 要確認
場所 東京都新宿区信濃町

恵比寿美容クリニック

恵比寿美容クリニックは、医療の技術で患者の「美」を後押しするクリニックです。治療直後の満足感だけでなく、実際に患者の理想を叶えることを目標にしています。妊娠線治療の方法として、ダウンタイムや副作用がほとんどない炭酸ガス治療をおこなっているのも特徴的です。軽い症状だけでなく、ひどい妊娠線にも高い効果を期待できます。初診料無料でカウンセリングを受けられたり、女性の施術者を指定したりできるなど、患者の細かいニーズにも配慮しています。

治療方法 血流改善ガス治療
費用の目安 35,000円~/1回(手のひらサイズ)
場所 東京都渋谷区恵比寿

池羽レディースクリニック

池羽レディースクリニックは、産婦人科や小児科などの診療科を併設するクリニックです。出産について幅広いケアをおこなっており、子育て支援にも力を入れています。そのため、妊娠線のみならず産後の悩みをいろいろと相談できるのが魅力です。妊娠線の治療にはインディバという機械が導入されており、産後のむくみやたるみとともにケアをおこなうことができます。

治療方法 インディバ
費用の目安 5回コース:30,000円、8回コース:46,000円、10回コース:55,000円
場所 茨城県結城市

エースクリニック

エースクリニックは、幅広い年代の方に支持されているクリニックです。複数のレーザーや医療機器による妊娠線治療が可能なため、自分の症状に適した施術を受けられます。プライバシーに配慮したウェイティングルームやカウンセリングルームなどが用意されており、初めてでも安心して相談に行ける環境が整っています。

治療方法 サーミタイト、イントラセル、フラクセル3デュアル、スマートサイドドット
費用の目安 サーミタイト:378,000円、イントラセル:432,000円
場所 愛知県名古屋市

うまみ美容クリニック

うまみ美容クリニック患者とクリニックの信頼関係を重視しているクリニックです。術前・術後には院長によるメールカウンセリングがおこなわれており、対面で聞きづらいことや聞き忘れたことがあっても気軽に相談できます。コンピューターによるシミュレーションも実施しており、きちんと納得したうえで治療を受けられます。ダーマペンによる施術の際にビタミンCやプラセンタを塗布するため、妊娠線治療の効果をより高めることが可能です。

治療方法 ダーマペン
費用の目安 下腹部: 22,000円/1回(4回目以降は18,000円/1回)
場所 大阪府大阪市

妊娠線治療に興味があるならまずはクリニックに相談!

クリニックで治療を受ければ、セルフケアではなかなか改善しなかった妊娠線にも効果的にアプローチすることが可能です。

クリニックなら短期間で妊娠線治療ができるので、悩みをあっという間に改善することができるでしょう。

クリニックによって、妊娠線治療の施術方法や料金はそれぞれです。

人によって合うクリニックは異なるので、実際に足を運んでみて自分に適したクリニックを選びましょう。

まずはカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

page_top

Copyright 妊娠線・肉割れ治療比較ランキング※最適な病院の選び方 All Rights Reserved